自宅で行う

ホワイトニングのうち自宅で行うものがホームホワイトニングというものです。こちらは歯科医院で歯を白くするためのマウスピースと専用薬剤を作ってもらい、それを自宅で使ってホワイトニングをしていくという方法となっています。

ホームホワイトニングホームホワイトニングは時間をかけてじっくりと歯を白くしていくのが特徴となっています。こちらはオフィスホワイトニングよりも効果が出るまでに時間がかかってしまうのですが、後戻りしにくいというメリットがあります。期間としては1ヶ月から2ヶ月程度かかってしまうことが多いです。時間がかかる理由としては、使われる薬剤が低濃度の過酸化物だからです。この薬をゆっくりと浸透させることによって、歯を徐々に白くしていきます。

ホームホワイトニングはしっかりと歯科医の支持にしたがって行われなければいけません。そうしないと健康な歯を傷つけてしまう可能性があるからです。患者が独断で行ってはいけないのです。慎重に取り扱わなければいけません。マウスピースは日中に2時間装着していなければいけません。その間は話をすることが上手くできなくなるかもしれません。ストレスが溜まってしまいます。この点はきちんと了承しておきましょう。

歯科医院で行う

オフィスホワイトニングというのは歯科医院に通院をして歯を白くするというものですホームホワイトニングのように毎日マウスピースを使う必要はありません。歯科医院で歯に特別な薬剤を塗ってもらいます。そうすることによって、歯を白くすることができるいのです。1回の処置でも歯が確かに白くなったことを実感できるでしょう。何度も行う毎にどんどん歯が白くなります。そのため、1回目であまり満足できる白さにならなかったとしても、継続して通うことによって歯をさらに白くできるのです。

歯科医院オフィスホワイトニングは通院回数が1回で済むこともあれば、もっと何度も通わなければいけないケースもあります。早く白くしたいという方や自宅で自分で行うのが面倒だという方におすすめの方法となっています。

オフィスホワイトニングの注意点としては歯が白くなくなってしまう可能性があります。そのため、定期的に行うことによって、歯の白さを持続させることができるでしょう。また、ホームホワイトニングと組み合わせるという方法も存在しています。

オフィスホワイトニングでは薬剤が歯のエナメル質の内部へとどんどん浸透していきます。これによって歯の内部の着色を除去するのです。その結果として白くなります。

≪参考サイト≫大阪心斎橋でのホワイトニング・セラミック治療なら湘南美容歯科

ホワイトニングする

歯というのは人間の体の中でも特に重要な部分です。歯があることによって物を噛むことができます。また、言葉をしゃべる際にも歯は重要な役割を果たすでしょう。このような機能だけではなくて、歯というのは見た目にも大きな影響を与えるものとなっています。キレイな歯を持っている方というのは、それだけで信頼されやすくなるでしょう。笑顔がキレイな方というのは、歯も白くてキレイなものです。

歯自分の歯が白くないことにコンプレックスを抱いている方はたくさんいます。このような方は笑うことにためらってしまうケースがあるのです。人に自分の歯を見られたくないと悩んでしまいます。このような問題を解決するためには、歯科医を頼って歯を白くしてもらうしかないでしょう。歯を白くするための方法のことをホワイトニングといいます。これによって、実際に多くの方が歯を白くすることに成功しているのです。

歯を白くすることによって得られるメリットはたくさんあるのです。歯についてのコンプレックスを解消できるようになるでしょう。歯がキレイならば、それだけで印象が良くなります。対人関係にも大きな影響を与えるのです。

そんなホワイトニングなのですが、大きく分けるとホームホワイトニングオフィスホワイトニングという2つの種類が存在しています。こちらではこの2種類のホワイトニングについて説明しましょう。それぞれどのような効果を期待できる方法なのかを教えましょう。ホワイトニングについて詳しくなりましょう。